アンズジャム作り                                              2008 06

ダイダイの木



仕事先でいただいたアンズ
夕焼けのような色してます。
 

ダイダイ



皮を剥きやすくするために
熱湯にくぐらせる 。
時間は熟し方によっても違うので・・・
短いと剥きにくい、長いとドロドロに
なるので、見極めが大事。
皮も一緒にジャムにしても
違和感はないので、皮付きで煮込む
方が楽です。 

ダイダイを茹でる




熱湯から取り出し冷水に浸けてさます。

冷水でひやす




皮を剥き終わった処
皮付きで煮込んだ方がずいぶん
楽だとおもう・・・  

実を取り出す




中の種取り出すため実をナイフで
切れ目入れて割る。 

実を漉す




ある程度細かくきざんだが、
大きくても煮詰めると形がなくなる。 

ペースト




1.7キロに対して砂糖1キロ
半分の砂糖を入れて水分を出させる。 

刻んだ皮




ある程度水分出たら、煮詰めていく 

煮詰める




残りの砂糖入れて煮詰めて行きます。
アクはこまめに取る
レモン果汁少々入れて暫く煮詰めて
冷水で固まること確認したら火を止める 






煮沸したビンに入れて完成。



      


                                                      このページトップへ