ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5 ページ6 ページ7 ページ8 ページ9 ページ10 ページ11 ページ12

 
 

 肥料

 

ブルーベリー肥料は春の芽吹き頃と9月収穫が終わった頃に与えてます。
施肥の仕方は緩効性肥料を10グラムほど根本から離した所にまとめて埋め込む方法を取ってます
土表面に均一に撒く方法だと、肥料濃度による障害が出たり、用土全体のpHに影響を与えたりと
好ましくない結果になる可能性が有るからです
★ボカシ有機100%
魚粉、なたね油カス、植物性アミノ酸などの動植物性有機を
100%使用して、ゆっくりと発酵させた養分総量の高い最高級
ボカシ肥料です。
60〜70℃での40日間の完全発酵の後、40℃での低温熟成
成分固定工程を20日間とった後、ペレット状に加工されています。
肥料成分はおだやかに、むだなく土をいためずに植物に吸収され、
根にとても優しい肥料です。肥効は約120日間持続します。


ボカシ肥料の効能はいろいろな記事で語りつくされていますが、
@ 植物の耐病性を高め、発根力旺盛となるため健全な育成を促す
A土中の腐植酸を増やし、無機塩類の分解を促し、有用微生物の
住み易い環境を作ることで、肥沃な土を作る等が期待できます。

臭いは、さすがに魚粉を主体とするボカシ有機であるため、
かなりキツイです。バワーを感じさせる臭いを発しています。


2月14日 施肥